ファックスの進化

こちらのサイトは、ファックスサービスについての解説しているサイトです。
従来型の固定電話を利用したタイプと、ネットを活用した場合の両方がありますが、両者には異なる点があります。
それについて、こちらでは解説をしているため、どれを選ぶべきか悩んでいる方は、参考にすることで選びやすくなります。
例えば、ファックス番号は自分で指定することができるのかどうか、という初歩的な点についても解説をしているため役立ちます。

ファックス番号は自分で指定できる?

ファックス番号は自分で指定できる? ファックスには、固定電話回線を利用しているタイプ、ネット回線を利用しているタイプの二つがあります。
いずれも使い方は、文書を相手に送信したり、相手から送られてきた文書を受信したりして使います。
大きく異なる点は、固定電話回線を利用するタイプは、据え置き型の機会がある場所でしかやり取りができないですが、ネット回線を用いた物は、ネット回線につなげることができれば、どこでも送受信可能です。
ファックス番号は、自分で指定することはできません。
ただし、ネットの場合は、最初に就く市外局番を選ぶことができる業者があります。
その場合は、その市外局番の部分については、自分で選ぶことができます。
固定電話回線の場合は、それはできません。

ファックス番号は一人何個でも作ることはできる?

ファックス番号は一人何個でも作ることはできる? 従来の電話機を使ったファックスでは一つしか番号を持つことしかできませんでした。
しかし、今インターネットファックスというものがあり、各部署や仕事用、プライベート用など何個も持つことができるようになりました。
インターネットファックスサービスでは個人のアカウントで複数の番号が取得できるようになったのです。
またIP電話向けの番号だけではなく、市外局番でも使用することが可能です。
従来ですと、受信とプリントアウトを同時に行っていたため、複数の部で一つを共有していました。
どこに部に届いたのか確認しなければならず、内容によっては他人が見てはいけないものがあり、仕分けも大変でしたが、番号を複数用意できればとても安全で楽になります。
また複数の電話回線を取得することは手間であり、回線コストもかかります。
しかし複数の番号を取得するために電話回線を契約する必要がないのでコストを抑えることができます。
複数のインターネットファックスをしっかりと管理できるサービスもございますので、経理の負担なども抑えることができ、安心かつ安全で、よりスムーズに情報伝達をすることができます。
一人で何個も作ることができるので、個人事業主にも最適なものです。

ライフサポートを行うプライム倶楽部(プライム共済)

新着情報

◎2018/3/6

ファックスのデメリット
の情報を更新しました。

◎2017/10/12

よく活用する場面
の情報を更新しました。

◎2017/8/1

ネットを使ったファックス
の情報を更新しました。

◎2017/7/27

サイト公開しました

「FAX 番号」
に関連するツイート
Twitter